新着情報

2020年9月公開

➀「粉体および粉末冶金」第 67 巻第 8 月号に同志社大学の廣田健教授の論文「熱溶融堆積法3Dプリンターによるセラミックスの造形体作製とそのマイクロ波焼結およびHIP処理」が掲載されました。(弊社改造3Dプリンターをご使用頂きました)

②造形サンプルのページに”PEEK(L字パイプ)と金属の複合化”、”PEEKバネ’’を追加しました。

2020年8月公開

造形動画(ハニカム構造(連続繊維CFRP)、ドローン(PEEK)、ドア取っ手(PEEK))等をYouTubeにアップロードしました。造形サンプルのページのそれぞれの画像のところにリンクを張っています。YouTubeのページはこちらです。

2020年7月公開 

➀Ti合金製ホットエンドの取り扱いを始めました。使用温度は500℃で従来品と同等ですが、Ti合金の耐食性、低イオン溶出性を活かした機能性材料、生体適合材料の造形に向けた取り組みを始めています。

②2020(令和2)年度京都発革新的医療技術研究開発助成事業に当社の「3Dプリンターによるヒドロキシアパタイトの造形とその応用」というテーマが採択されました。

2020年4月公開

➀当社ラインヘッドを用い連続繊維CFRPで構造体の造形に成功しました。造形パターン・積層数を変えることでその強度・バネ性を変えることが可能です。

 

②同志社大学 無機合成化学研究室(廣田 健 教授)よりセラミックス(ZrO2-Al2O3)+樹脂混合フィラメントを供給頂き造形テストを行いました。大学で脱脂・焼結を行い緻密なセラミックスが出来ています。ヒドロキシアパタイトなどの材料も使用可能で今後の応用が期待されています。

同志社大学 理工学部 無機合成化学研究室https://se.doshisha.ac.jp/education/laboratory/chemical/inorganic_synthesis.html